●第19回ワールド・サクソフォン・コングレス&フェスティバル倉敷2021
 開催委員会からのお知らせ
 
2021年7月開催のWSC&Fs倉敷は、2022年に延期致します。世界中で蔓延する新型コロナウィルスは未だ終息の見通しが立たない状況です。このような状況下、開催委員会は来年7月(2021年)のWSC開催を断念し、再来年(2022年)に延期することと決定致しました。決定に際しては、開催地の倉敷市及び国際サクソフォーン委員会の同意を得ております。
 しかしながら開催委員会は2022年の開催に向けこれまで通り準備を進めて参ります。
皆様には引き続きご支援ご協力を頂きたくお願い申し上げます。
 なお、2022年の開催の日程については、今後の調整をお待ちください。
 
2020年8月15日 
 
 
●WSC成功へ向けてご寄付のお願い
芳名帳

History

WSCについて

 WSCはクラシックサクソフォーンの発展と啓蒙の為に始まった学会で、レパートリーの拡大と世界中のサクソフォニストの交流を目的としています。コンサートを中心としたこの学会は、1969年第1回シカゴ開催から数えて18回、世界各地で開催されてきました。今から30年前、1988年「第9回WSC]を川崎市に誘致、大成功を収めました。そして再び日本にWSCを誘致し、素晴らしい進歩を遂げている世界中のサクソフォニストを招き、共に影響し合いサクソフォーン音楽の発展の為の機会にしたいと考えております。

会場

現在までに予定している主な会場をご紹介します

倉敷市民会館

 

 

芸文館

倉敷館

倉敷市立美術館

 新渓園

物語館

第19回WSC倉敷開催委員会

開催委員会代表 冨岡和男 
開催委員長 長瀬敏和
委員 石渡悠史 池上政人 小串俊寿 須川展也 岩本伸一 原ひとみ
    中村均一 大城正司 上田 卓 滝上典彦 浅利 真 佐藤淳一  佐藤 渉 井上有記 野村亮太 
<ボランティアメンバー(五十音順)>
青山スタンリー 石渡雅之 小野あずさ  川口亮 木村有沙 新田恭子
<協賛賛助会員>
野中貿易株式会社/ヤマハ株式会社/(株)柳沢管楽器/(株)ビュッフェ・クランポン/(株)グローバル/(株)ドルチェ楽器
 
 お問い合わせ先:info@japan-sax-congress.com

 

一般社団法人 日本サクソフォーン協会 事務局
3-3-18 Chiyogaoka,Asao-ku,Kawasaki Kanagawa 215-0005 Japan
〒215-0005 神奈川県川崎市麻生区千代ヶ丘3-3-18
TEL / FAX:044-955-3115